忍者ブログ
  • 2017.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/26 05:34 】 |
あのこと

健康的みそ汁1杯でしじみ70個分のちから

ヴェルタースウェルタースチョコレート

韓国のパックピュアスマイル ヨーグルトパック

さっぱりマヨネーズベストフーズマヨネーズ

おしゃれなスイーツおしゃれなチョコレート

良い香りラブ&ピースアンド 香水

しっとりなしあがりパナソニックドライヤー

PR
【2012/07/27 18:26 】 | その他 | 有り難いご意見(0)
赤西仁のファンクラブなくなる?

元KAT-TUNの赤西仁さん(27)のファンクラブが、2012年4月で事実上消滅することが分かった。

KATTUNのメンバーが女優と海外旅行に行った際には厳しく叱咤されたとか、事務所関係者が空港で待ち構えていたという話もあっただけに、赤にし仁は甘いのは確かですね。

あまり期待されていないのかもしれませんが。



黒にんにく 板野友美プロテインダイエット
【2012/04/28 11:01 】 | その他 | 有り難いご意見(0)
ゴールデンウィークのJR

JR東日本は、前年に指定席発売を通常通り実施した上越・長野新幹線と中央線・ほくほく線の特急列車比較で、新幹線が前年同期比68%増の22万席、在来線を含めた全体では同67%増の32万席と好調。
JR東海の指定席予約席数は、東海道・山陽新幹線が同47%増の113万席、名古屋駅発着の在来線特急列車が同38%増の6万席となっている。

JR各社は、4月19日時点の2012年度のゴールデンウィーク(4月27日~5月6日)期間の指定席予約状況を発表JR西日本によると関西地区を中心とした予約可能席数約233万席のうち、予約席数は79万9000席で前年比31%増、予約率は34%と前年より8ポイント高い。このうち、山陽新幹線の予約席数は同33%増の63万2000席、在来線が同26%増の16万7000席。

JR九州の指定席予約は、同19.4%増の20万6000席、予約率は33.6%と、前年より3.3ポイント高い。このうち、九州新幹線は同15.4%増の11万9000席、長崎本線が同22.8%増の5万席、日豊本線が同29.3%増の3万7000席。

JR北海道の予約席数は同36.8%増の5万1500席、予約率は31.9%で前年より8.3ポイントも高い。

JR四国の予約席数は同18%増の3万9000席と好調。予約率は25%と、前年を2ポイント上回った。


やはり東京ー名古屋ー大阪の真ん中は多いですね。


【2012/04/23 16:06 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
前田敦子、ブログも不調?
以前はブログも10位以内に入ることがほとんどだった前田敦子さんも今はブログも10位 圏外になることも増えましたね。

元々AKBは騒がれているほど人気はないとも言われていますが。

視聴率も花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~2011 が6%とかなり低くなっていますね。

しかし2話の視聴率を扱うスポーツ紙はあまりないというか。

AKBに配慮した形でしょうか???

これ以上視聴率の悪さをさらけ出してしまうと、AKBでは視聴率は取れないと証明してしまうことにもなるので、ドラマ主演は当分ないかも???

【2011/07/22 03:25 】 | その他 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
菅直人攻められる

菅直人さんは危機感が出ていないものの、素人であり、原発建設にはあまり関与していないだけに大変だろうなとは思います。

自民党は建設には深く関わってきたので、あまり原発については触れないというか、避けている印象はありますね。

避難など対策等はコメントするものの、安全性はどうだったのかは言及はしません。

やはり新興国の原発建設を受注したい、一つの施設で莫大なエネルギーの原発を作りたい、電力が安くなるよう経済界への配慮とか、原発建設を再開するアメリカへの配慮などもあったのでしょうかね。

【2011/04/21 20:10 】 | その他 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>